« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!177 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!178 »

2007年2月28日 (水)

いつか子供に読ませたい!61

本日は、大切な友人から「取り上げて欲しい!!」と要望のあった本について、です。私自身もいずれは取り上げるつもりではありました。それほど、「決して忘れてはならない大切なもの」がたくさん書かれた本だと思っているからです!友人も同じような気持ちだと思っています。

はせがわくんきらいや」をご存知の方はいらっしゃるでしょう。かなり昔からある本です。ただ、現在出回っているものは、読者のリクエストにより復刊されたものです。

昭和30年代、忘れてはならない、「ヒ素ミルク事件」が起こりました。私が生まれる前の事件ではありますが、母親からも聞かされましたし、私の尊敬する小・中学校の教師からもいろいろと教わりました。

今もいろんな事件が起こり、たくさんの方が犠牲になっていますが、何年経とうと、こういう事件は決して忘れてはなりません!!

この本に登場する「長谷川くん」は、この事件の被害者です。

お話は、この「長谷川くん」の幼馴染の「ぼく」の語りですすめられます。

関西弁を使い、素直な心情を書き綴っています。

「ぼく」は「長谷川くん」がきらいや!とはっきりと書いてありますが、本当にそうでしょうか?私にはそうは思えません。

いろんな言葉を使って「長谷川くん」の事を書いていますが、いろんな部分で「長谷川くん」への子供らしい気遣いが感じられます。

「長谷川くん」の抱えた事情を聞いた「ぼく」。これからも子供らしい感情で、子供らしく接していくに違いないー私はそう思っています。「ぼく」が「長谷川くん」から離れることはないでしょう。

印象的なのは文章だけでなく、丁寧に作られた版画の挿絵です。子供だけでなく、大人も一度見れば、決して忘れられないでしょう。「ぼく」の見た、感じたものが素直に表現されています。この絵も、この本の大切な役割を果たしています。

筆者の、事件に対する強烈な怒りも滲み出ています。忘れてはなりません。そして、こういう本は、いつまでも残しておくべきです!!

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます。

ここをカチッとお願いします

|

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!177 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!178 »

コメント

 「皆が、はせがわくんを好きだという世の中が来ないといけないんです!アハハハハハ!」
 この本に反対する人に言われました!
 いったい何処を読んでいるの?

上辺だけ  愛と言葉は  無力(むりき)だと
友の背中に  教えられるや

 綺麗事を言う人の中に実際にはせがわくんを背負ってあげる人が、何人いるでしょう?
 そうですね?人に「背負ってやりなさい!」と命令する人ならいるでしょうが、はせがわくんの暮しているのは、私が育ったのと似たあまり柄の良くない地域の様に見受けられます!
 世の中の人が、障害者だからと優しくしてくれない事も分かっていたのでしょう!
 でもそういう地域だからこそ人の痛みの分かる人も数は、少ないけどいます!

投稿: 鵺娘 | 2007年2月28日 (水) 13時07分

こんばんは~!
はせがわ君は俺も読みました。
あまり細かい所までは気が付く事ができませんでしたが、
「きらいや」と言いながらもたえずはせがわ君を見つめ続けている事ぐらいは分かりました。
なぜ言葉通りに「きらい」と言っているとしか理解できない人がいるのか、
それが不思議でなりません。
少なくとも差別を助長するために描かれたものではないのは確かだと思います。
何にでも噛み付けば良いと思っている奴がいるのは悲しい事です。
・・・というような固い話は「らしくない」かな?w

昨日の口笛の話をあれからまた考えていたのですが、
なぜ怖がらせてまで止めさせる必要があったのか、
それがどうにも分かりませんでした^^;

>バムとケロ
あれだけ面白いのですから、有名にもなるでしょうねw
「子供の年代では」というのが気がかりですけど^^;
でも他のもぜひ読んでみたいです。
ちっちゃい犬がお気に入りですw

>超合金
・・・って結局何でできていたのでしょうね?w
夢の無い話ですけど^^;
弟さんは俺と同じぐらいの年代・・・かな?

>魚
ああ~・・うずうずしてきましたw
去年はなかなかツレとの調整がつかずに一回も行けなかったので、
今年は例え独りであろうと行きます!^^
でも釣った後が困るんですよね。
料理は出来ないし・・^^;

>ゲーム
これ以上睡眠時間を削るわけにもいかないでしょうし、
難しいところですね^^;
そんなリーヴルさんに対してゲームの話は酷ってものかな・・?

>玄米粥
ダイエットも兼ねて、晩飯に1パックだけ食べるようにしてみようかと考え中ですw
そういえばここ数日体に良く無さそうな物を色々食べていたら、
例年のように湿疹が出来て痒くなってきました;;
やっぱり気を抜くと駄目ですね^^;

>塩関連の本
俺は金の値打ちの分からないお馬鹿さんなので、
それは気にしていただかなくてもいいのですけどね^^
ま、なんにせよ目から鱗がポロリと落ちますのでぜひ読んでみてください^^

俺は持病の腰痛、背中痛、首痛、肩こり以外は至って健康ですw
リーヴルさんの半分も働いていませんので大丈夫^^
倒れる前にちゃんと休んでくださいね^^

投稿: はなび | 2007年2月28日 (水) 22時09分

>鵺娘さん
>「皆が、はせがわくんを好きだという世の中が来ないといけないんです!
アハハハハハ!」
…。ここまで来ると、情けないですね。もう一度、子供からやり直しては
いかがでしょうか?

>人の痛みの分かる人も数は、少ないけどいます!
こういう方は少ないですし、自分もそうありたいとは思っていても、
果たして実際に直面したら…。なので、この本は、痛くもありました。

投稿: リーヴル | 2007年3月 5日 (月) 09時12分

>はなびさん
>はせがわ君は俺も読みました。
読まれたのですね!結構強烈な、且つ、突き刺さるような内容ですよね?
正直、私は痛いです…。
ここに出てくる語り手の「ぼく」は良い子だと思います!!

>「子供の年代では」というのが気がかりですけど^^;
いえいえ。私も大好きですし、やっぱり、子供を持つ親御さんの中にも
ファンは多いようですよ(笑)。大人も子供も楽しめる本だと思っています♪

>弟さんは俺と同じぐらいの年代・・・かな?
可能性はありますね(笑)。
超合金は、最近は無いのかな?本当に何で出来ていたのでしょうね…。

>魚
そろそろ、良い季節ですからね~。ウズウズしますよね(笑)。
釣った後の魚は、とりあえず内臓だけ出して、川の水でサッと
洗って、焼けば大丈夫ですよ!
それも河原で。あ、私だけ!?(笑)

>リーヴルさんに対してゲームの話は酷ってものかな・・?
いえ、ゲームの話、してください(笑)。そうすれば、「早くゲーム
が出来るようにしてやるぅ~~。」と仕事に燃えるので(爆)。

>体に良く無さそうな物を色々食べていたら、
例年のように湿疹が出来て痒くなってきました
ありゃ?大丈夫ですか?
それだけ、体が「純粋なもの」になりつつあるという事なのでしょうか?
続けることも大切なのですね!!

>塩関連の本
頑張って探します!読む時間も作ります(笑)。

>リーヴルさんの半分も働いていませんので大丈夫^^
いえいえ、基本的に家で仕事をしているので…。その分、
ストレスは少ないです。
いつもありがとうございます!!

投稿: リーヴル | 2007年3月 5日 (月) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/14075517

この記事へのトラックバック一覧です: いつか子供に読ませたい!61:

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!177 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!178 »