« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!89 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!91 »

2006年4月20日 (木)

子供を本好きにするには大人が楽しむ!90

宮沢賢治さんの作品も好きですが、この方の作品は、文体に悲しさが漂っているものが多いですよね。

絵に惹かれて、「銀河鉄道の夜―宮沢賢治童話傑作選」を久しぶりに読みました。

この絵本の絵が、私がイメージしていた「銀河鉄道の夜」の映像とよく似ていたからです!!

おそらく、宮沢賢治さんの本で最初に読んだのが、このお話だと思います。

どんな内容だか全く知らずに読み始めたのですが、冒頭から、なぜか、深い悲しみを感じたのを今でも覚えています。

そう考えると、やはり、宮沢賢治さんの文体は見事としか言いようがないのでしょうね。

ジョバンニと友人のカムパネルラが、不思議な汽車に乗り込み、見た事も無い場所をめぐります。その旅で見かける風景の描写の美しさ!本当に鮮やかで、何度も読み返したくなります(文体は少々古いですが)。

そして汽車に乗り込んでくる人たちの描写も見事!どの人にも興味を覚えました。

そうやって、自然に話の中に引き込まれていったのです。

この人たちは、一体なぜこの汽車に乗り込んでいるのかー。どういう人たちなのか…。それは、読み進むにつれて、徐々に明らかになっていきます(その中には、ある有名な事件の被害者となる人たちも…)。

何となく結末の予想はつくのですが、それでも、「突然の別れ」というのは悲しかったですね。最後の場面のジョバンニとカムパネルラのお父さんの会話が、印象的です…。

子供のために選んだ本ですが、私の方が懐かしさと絵の美しさで一気に読んでしまいました(笑)。

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます。

ここをカチッとお願いします!!

|

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!89 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!91 »

コメント

MILKYWAY 神を語れば 平行線
星祭り 地上に幸を 探すかな

 昔、『銀河鉄道の夜』をイメージして、作った句です。ジョバンニVSカンパネルラVSカオルの▲関係もですが、ジョバンニVSカンパネルラVSザネリの▲関係に注目し、女の子三人の「友達の取り合い」に仕立てたお話を書いた事があります。ザネリは女の子を武器にしたちゃっかりしているが、嫌われない子、反対にジョバンニは一途で思いつめるが故に疎まれる子(勿論、私はこれです!)として描きました。そしてカンパネルラはなかなかしたたかな女として描きました。
 ますむらひろし、永島慎一、藤城清治・・このお話の絵本はたくさん持っていますよ!

 小さな人達は服を着ていませんでした。7cmくらいカナ?

投稿: 鵺娘 | 2006年4月20日 (木) 10時21分

>鵺娘さん
登場人物を女の子に見立てた▲関係の話、面白そうですね。結末はどうなるのかな?

この「銀河鉄道の夜」は、いろんな種類がありますが、私が読んだ限りでは、どれも好きです(手元には、ほとんど残っていませんが)。
宮沢賢治さんは、文体が好きな作家の一人です。話の内容ももちろん好きですが…。
私にとって、静かで、癒される、そんな文体です。

投稿: リーヴル | 2006年4月21日 (金) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/9678523

この記事へのトラックバック一覧です: 子供を本好きにするには大人が楽しむ!90:

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!89 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!91 »