« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!37 | トップページ | いつか子供に読ませたい!22 »

2005年10月 7日 (金)

いつか子供に読ませたい!21

子供にいつか読ませたい!と思っている本はたくさんあります。

私は、今はまだ一女の母なのですが、もし、いつか、男の子が生まれたら、子供に読ませたい!と思う本が変わってくるかもしれませんね。

で、女の子の絶対読ませたい!とたくらんでいる本の中に「若草物語」があります。

何をいまさら!なんて声が聞こえてきそうですね(笑)。

この本は今でも大好きですね。

女の子なら、一度、いえ二度は読むべき本でしょう。

つまり、一度は子供の頃に、そして大人になってからもう一度。

子供の頃に初めてこの本を読んだ新鮮さは、今でも忘れることができません。

アメリカの古い家庭の様子が織り込まれていて、あこがれました。

そして、なにより、4人姉妹!というところがうらやましかったですね。「家に帰っても、お友達がいるみたい…」なんて。私には弟が一人いるだけですから。

大人になってから、また読んだのですが(何回読んだか分かりません)、今度は違う部分を見るようになったんですよね。

原作者の家族がモデルになっているとか、家族のやり取り、親の存在の大きさ、周囲の人との付き合いや繋がり、そして戦争というものが、一般家庭にどんな影響を及ぼすか…。

年頃の女の子らしく、人がうらやましく見えることもありますが、やっぱり自分の家族が一番!。こう娘に思ってもらえるようにしたいな、なんて思っています。

とりあえず、そろそろ子供向けの「若草物語」を探して読ませてみようかな、なんて思っています。

さて、娘はどんな感想を持つでしょう?

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます。

ここをカチッとお願いします!!

|

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!37 | トップページ | いつか子供に読ませたい!22 »

コメント

NHKでみたドラマを思い出しますね。
なぜか、本で読むより劇やテレビで見た記憶が多いです。
多分、映像化しやすいんでしょうね。

投稿: ゆき | 2005年10月 7日 (金) 11時59分

妹にいらつく長女に読ませて
「ねっ 末っ子ってどうしようもないでしょ?」
と言った覚えが・・・(^_^.)
でも長女やけに納得していました・・・

投稿: 麻紀 | 2005年10月 8日 (土) 20時03分

>ゆきさん
私もそういうこと、ありますね。6~7才の頃って
そういうアニメが多かった記憶がありますし…。

>麻紀さん
そうなんですね。なんかうらやましい気もしますが…
私に妹がいないからそう思ってしまうんでしょうか。
お姉ちゃんはそれなりに大変なんでしょうけどね。

投稿: リーヴル | 2005年10月10日 (月) 10時44分

4人のうち、誰を選ぶかとなると必ず姉妹論になるのですね?
ジョーを選ぶのはお姉さん、男の兄弟しかいない人、そして一人娘です。
この事については自分のブログに詳しく書きます。
「第四若草物語」を殆ど読んでいる人がいない様に名作劇場も「ナンとジョー先生」となるとあまり見た人もいないでしょうね?

投稿: 鵺娘 | 2005年12月25日 (日) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/6289073

この記事へのトラックバック一覧です: いつか子供に読ませたい!21:

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!37 | トップページ | いつか子供に読ませたい!22 »