« いつか子供に読ませたい!24 | トップページ | いつか子供に読ませたい!26 »

2005年10月17日 (月)

いつか子供に読ませたい!25

私がジェイン・オースティンの作品を初めて読んだのは、多分、中学生の頃。いくつか読みました。

でもその当時は、この作家の本を「あまり面白い」とは思いませんでした。

で、その後、もう30歳を過ぎた頃に、本屋さんでたまたまこのオースティンの「エマ」を見つけました。あまり良い印象がなかったとは言え、その場で少し読んでみたのです。

そうしたら、面白いじゃありませんか!!思わず購入してしまいました。

もっと早く読み直さなかった事を、ものすごく後悔しました。

なぜ、こんな有名な作家の本をこんな風に思ったのか、今では思い当たるところがあります。

おそらく、わがままで気位が高くて、おせっかいなこの本の主人公のエマが好きになれなかったからなのでしょう。ま、単に子供だったから、こんな風にしか思えなかったんでしょうが(笑)。

後は、何となく淡々としているところも退屈だと感じたのでしょうね。

でも、今この本を読んでみるとエマには親近感をおぼえますし、それほど嫌な女性だとは思えません。言葉は悪いのですが、少々「おばかさん」ですね。「エマだもん。しょうがないかな。」なんて思わされてしまいます(笑)。

おせっかいが過ぎて、人の恋愛の橋渡しに失敗したり、自分の想像だけでいろんな事実(実は全く違うことが真実なのですが)を作り上げてしまったり…。

でも、悪意があって過ちを犯しているわけではないのです。

それに、エマが周囲の人に結構好かれているのも事実。

淡々と日常が語られている本ではありますが、何となく次が気になりますし、それなりにいろんな事件がおこります。

ゆったりと読みたくなるーそんな雰囲気のある本ですね。不思議です。

こうしてこの「エマ」について考えてみると、初めて読んだ時期が早すぎたのかも…。もっと大人になってから、そうですね、学生の頃じゃないほうが良いかも…。

私だけかもしれませんが(笑)。

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます。

ここをカチッとお願いします!!

|

« いつか子供に読ませたい!24 | トップページ | いつか子供に読ませたい!26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/6436132

この記事へのトラックバック一覧です: いつか子供に読ませたい!25:

« いつか子供に読ませたい!24 | トップページ | いつか子供に読ませたい!26 »