« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!39 | トップページ | いつか子供に読ませたい!27 »

2005年10月21日 (金)

子供を本好きにするには大人が楽しむ!40

セサミストリートのなかまたち」シリーズからもうひとつ。

子供の日常にありがちな話がほほえましい「こわいよ こわいよ」。

こわ~いおばけの映画をアーニーとバート。映画を見た後のアーニーは、どこを見てもおばけがいそうで、落ち着きません。

で、一番怖いのはやっぱり夜。「ドアのそばに!」とか、「変な音が!」とか言って、なかなか眠れません。一緒にいるバートは「違うよ!!ちょっと考えすぎだよ。」なんて言って、落ち着かせようとしてくれますが…。

さて、アーニーは眠れるのでしょうか?

怖い映画やビデオを見た後は、こういうこと、大人にもあるかもしれませんね(笑)。

子供だったらなおさらの事。「いつもは平気なくせにどうしたの?」なんて思ってしまいますよね。

こんな経験をしたお父様、お母様は、ついにっこりしてしまうようなストーリーです。

アーニーとバートのやり取りが、とってもユーモラスで、私も大好きな本です。

私の娘は怖いものが平気で、こういうことは全く無いんです(笑)。

で、思い出したのは私の弟。

怖がりで、夜中に「おねえ~ちゃあ~ん。トイレ行きたい。」

う~ん。眠いのに…。何度も起こされたバートの気持ち、よく分かります(笑)。

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます。

ここをカチッとお願いします!!

|

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!39 | トップページ | いつか子供に読ませたい!27 »

コメント

ひょつとして弟さんの性格は「ピター・パン」で言えばマイケル?
筒井康隆の「時をかける少女」の中に収められている短編
「悪夢の真相」を機会があったら読んで見て下さい。
きっと思いあたるシーンがありますよ。
「セサミ・ストリート」は好きだったのに日本語放送になり、それからどうなってしまったのでしたっけ?

投稿: 鵺娘 | 2005年12月25日 (日) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/6497112

この記事へのトラックバック一覧です: 子供を本好きにするには大人が楽しむ!40:

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!39 | トップページ | いつか子供に読ませたい!27 »