« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!31 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!32 »

2005年9月27日 (火)

いつか子供に読ませたい!⑳

「読書の秋」になって参りました(古い、ですね。笑)。

私だけかもしれませんが、こういう季節は少々重い(!?)本を読みたくなってきます。

秋に読んだ本で思い出深いのが、ヘルマン・ヘッセの「車輪の下」なのです。

「ヘルマン・ヘッセ?『車輪の下』?なんか重たそう、難しそう…」なんて方がいらっしゃるかもしれません。

でも、子供を持つ親こそ、本当に読むべき本だと思います。

親の期待、周囲の期待を一身に受け、難関校に合格したハンス。

周囲の期待がやがてものすごい重さの車輪となり、この少年を押しつぶしていくのです…。

これって、現代社会での大きな問題でもありますよね?

子供に期待するのは、親としては当然です。でも、それがやがて子供への重圧になってしまったとしたら?そして、子供がその重圧で、自分を見失ってしまったとしたら?

この本をもう一度読み直して、改めてこの問題を考えさせられました。

はっきり言って、私自身も結論が出せません。でも、もう一度子供の今後のことを考える上で、第三者的な目ができたと思っています。

私の子供の場合、まだ先の話になってくるのでしょうが、私自身も自分を見失ってしまったとき、この本を再度読むことが必要になってくると思います…。

*少々、重い話になってしまいましたね(笑)。

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます。

ここをカチッとお願いします!!

|

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!31 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!32 »

コメント

おめでと~~~
田渕さんのメルマガに感想がのってたよ!!
これで、アクセス倍増!!だね。
とりあえず、お祝いでした♪

投稿: ゆき | 2005年9月27日 (火) 11時08分

↑おめでと~~(#^.^#)

それとヘッセは大好きですっ
「車輪の下」は初読みが小5でしたが
それからもう何度も読んでいます。
大好きな作品です。

投稿: 麻紀 | 2005年9月28日 (水) 00時32分

>ゆきさん
早速、ありがとうございます!!
私もびっくりしました。
アクセス数、確かに増えています。
うれしいです♪

>麻紀さん
ありがとうございます。おかげさまで、です。
麻紀さんもヘッセが好きなんですね~。
私も似たような時期(多分、小6)に、「車輪の下」
を初めて読みました。
本当に何度も読みたくなりますよね。

投稿: リーヴル | 2005年9月28日 (水) 09時21分

最初に川で溺れる子が好きでした。
中学の時、私に変な幻想を抱きハイルナー先輩と呼ぶひとつ下の女子がいました。
数年前、「車輪の下」のパロデイを書いた事があります。
中学の修学旅行の夜、好きな人の告白タイムで「僕は高校に行かずジャニーズに入るんだ!そしてテレビ局の廊下ですれ違った××(某アイドル)に告白するのだ。『貴女に会いたくて此処まで来ました。』」と語った少年が稲垣メンバーの交通事故の責任を取らされ・・

投稿: 鵺娘 | 2005年12月24日 (土) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/6139378

この記事へのトラックバック一覧です: いつか子供に読ませたい!⑳:

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!31 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!32 »