« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!27 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!27 »

2005年9月 8日 (木)

こどもの本からの発展①

子供の頃に読んだ本がきっかけとなって、大人になってから(高校生くらいでもいいのですが)、同じ本の大人向けのものを探すー。私はそういうことが結構多いです。

今まで読んだことの無い、新しい本を読むのはとても楽しいものですし、そういった楽しみ方をする方が多いかもしれません。

でも、子供の頃に読んだ本と大人になってからまた出合えたらー。そして、それが大人向けの原作に近い形のもの(翻訳されたものは必ずしもそうとは言えないでしょうが)だったらー。これもとても新鮮で楽しめるものです。

子供の頃に読んだ本が、実は大人向け(原作)とは結末が違う場合がある、と知ったきっかけとなる本は、グリムの「しらゆきひめ」でした。

ある程度大きくなった(多分10~11才の頃です)私が、なにげなく子供向けの「しらゆきひめ」の本の後ろに書いてある解説を読んだ事があります。そこに「しらゆきひめ」の本当の結末が書かれていたのです。つまり、しらゆきひめの継母は、熱く焼かれた鉄の靴をはかされ、死ぬまで踊らされるのです!!正直、びっくりしました。母親にも説明してもらいました。

そこで、「子供向けの本が、必ずしも原作と同じとは限らないんだ!」という事を知ったのです。そして、そういうものがあるのなら、もっと読んでみたい、もっと知りたい!と思うようになったのです。

それ以来、自分が小さな頃に読んだ本の原作(に近いもの)を探すようになりました。子供の好奇心で…。今も同じような好奇心ですが(笑)。

でも、これは結局、子供の頃に読んだ、子供の本からの発展、と言えると思います。そして、このきっかけで、本が何倍も楽しめるようになった気がします。

ちなみにこの「しらゆきひめ」は、大人になってから「初版グリム童話集〈2〉」に行き着きました。結構新鮮でしたね、いろいろな意味で。「初版」と言われるものを読めたのですからー。

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます。

ここをカチッとお願いします!!

|

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!27 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!27 »

コメント

そうなんだ。。白雪姫の原作。
知りたくなかった気がするな。

投稿: YAYA | 2005年9月 8日 (木) 19時09分

知らなかったわ・・・。
グリムの原作って、ちょっと怖いって聞いたことあるけど。
今回のリーヴルさんの記事で、初版のしらゆきひめを
読んでみたくなりました。きっかけをありがとう♪

投稿: ゆき | 2005年9月 9日 (金) 00時21分

>yayaさん
そうですよね。私も初めはショックでした。
知りたくなかったーと言う気持ちは
分かります。

>ゆきさん
いえいえ。こちらこそいつもありがとう
ございます。私もゆきさんのブログは
楽しみにしていますし、行動のきっかけに
なっていることもよくありますよ。
ちなみに「しらゆきひめ」の母親は、初版は実母、
その次からは継母に書き換えられたそうです。

投稿: リーヴル | 2005年9月 9日 (金) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/5840856

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの本からの発展①:

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!27 | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!27 »