« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!21 | トップページ | いつか子供に読ませたい!⑪ »

2005年8月24日 (水)

高校で教えてもらえなかった歴史②

私は高校生の頃、世界史をとっていました。

歴史は小学校6年生の頃から大好きで、歴史に関連した本もたくさん読みました。

歴史、と聞くと敬遠される方が多いかもしれませんが、この歴史関連の本の中にも、学校では教えてくれない、赤裸々な裏話を中心の書かれたものがたくさんあります。現代に置き換えると、「ワイドショー」と言ったところでしょうか。

その他、過去の歴史を元に書かれた本もたくさんあります。いわゆるフィクションですね。

「似たような話があったかもしれないけれど、実際にはお話に出てくる人や地名は存在しません。」といったもの。

青い目のネコと魔女をおえ」は子供向けの本ですが(小学校4~6年生向け、といったところでしょうか)、中世の「魔女裁判」を元にかかれています。

私が「魔女裁判」について書かれた本を読んだのは、おそらくこれが初めてではないかと思います。この時初めて、こんな恐ろしい習慣が過去に存在していたことを知りました。

高校の歴史の授業では、「魔女裁判」は、「ジャンヌ・ダルク」が出てくるところで「さらっ」と流されてしまった記憶があります。

子供向けに書かれているので、本文にも絵にも残虐な表現はあまり見られません。でも、人間というものの醜さ、思い込み、うわさというものがどんな結果を招くかー。分かりやすく表現されています。

こういった本から(子供向けですが)、歴史を見てみるのも悪くないと思います。

いずれは、私の子供にも読ませたいですね。

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます。

ここをカチッとお願いします!!

|

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!21 | トップページ | いつか子供に読ませたい!⑪ »

コメント

ポチッと回診ですー♪

投稿: ゆき | 2005年8月25日 (木) 01時06分

私も史実を題材にした本が好きで、よく読んでいた頃がありました。
魔女裁判の話は洋書で読んでいますが、後味の悪い作品ばかりでしたねぇ。

投稿: 麻紀 | 2005年8月25日 (木) 06時25分

>ゆきさん、いつもありがとうございます。
後で行きますね♪

>麻紀さん
そうですか。今日紹介した本は、子供向けだから
でしょうか。
いわゆるハッピーエンドです(笑)。

投稿: リーヴル | 2005年8月25日 (木) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/5612372

この記事へのトラックバック一覧です: 高校で教えてもらえなかった歴史②:

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!21 | トップページ | いつか子供に読ませたい!⑪ »