« いつか子供に読ませたい!③ | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!⑤ »

2005年6月16日 (木)

高校で教えてもらえなかった歴史①

昨日、男女関係のドロドロを書いた文学作品は結構多い、なんて書きましたが、歴史にもやはりそれは言えるようです。

とは言え、高校生の頃にそんな事はほとんど教えてもらえなかったですよね。

でも、最近は歴史小説なんかもたくさんありますね。

歴史小説ではないのですが、「フランスの歴史をつくった女たち〈第3巻〉」は、題名の通り、フランスの歴史に大きな影響を与えた王妃、愛人たちの話が中心です。

この本は10巻までありますが、上記の第3巻は、以前映画にもなった「王妃マルゴ」の話が中心になっています。このマルゴの11歳(!!)の頃からの男性関係なんかも書かれています。普通に歴史を習っただけでは、知りえない話ですよね。その他、国王のいろいろな愛人の話なんかも書かれていて、かなり楽しめます。

その他、有名なポンパドゥール夫人、デュ・バリー夫人が登場するのは、「フランスの歴史をつくった女たち〈第5巻〉」、それから、フランス革命、マリー=アントワネットが登場するのは「フランスの歴史をつくった女たち (第6巻)」です。

中世から19世紀末の頃までを取り上げたシリーズなので、自分の興味のある時代を読んでみるだけでも面白いと思います。

私は1巻から読み始めたのですが、おもしろくて、とうとう10巻まで購入してしまいました…。(私がただの歴史好きだからなのでしょうか?)

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます!

ここをカチッとお願いします!!

|

« いつか子供に読ませたい!③ | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/4576368

この記事へのトラックバック一覧です: 高校で教えてもらえなかった歴史①:

« いつか子供に読ませたい!③ | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!⑤ »