« 最近増えてるこんな本たちは?② | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!~番外編 »

2005年6月30日 (木)

子供を本好きにするには大人が楽しむ!⑩

私だけかもしれませんが、子供に本を選ぶとき、まず「昔からある名作文学」を優先させてしまいます。これはこれでとても良いことだと自分では思っています。

でも、子供が選ぶときは違うんですよね。

比較的最近書かれた絵本を選ぶことが多いのです。(私の子供だけ??)

初めは、「え?そんな本ばかりを読んでいてもいいのかな?」なんて思っていたのですが(もちろん、そういう最近の絵本を全く読ませなかったわけではありません)、途中から考えを改めました。

素晴らしいのは「昔からある名作文学」だけではないのです。最近書かれた絵本も本当に素晴らしいものが多いのです。

「昔からある名作文学」と比べて、やはり最近の子供の問題や傾向を配慮して(何だか受験対策みたいな言葉になってしまいましたが)書かれているのでは、と感じるのです。

描かれている絵もやっぱり、今の子供が好む色調とか絵柄とかあるんでしょうね。

だから子供も受け入れやすいのでしょうか。私もそういった本をきちんと見るようになってから、以前の考え方が恥ずかしくなりました。

今では、本を購入する際に、子供が欲しいと思う本を1冊、私が「できればこれは読んで欲しいな」なんて思う本を1冊、というふうに選ぶことにしています。

私も最近はそういった本を子供と一緒に見て楽しんでいます。

お話もそうですし、絵だって大いに楽しめます。

こんな素敵な本をたくさん読んで、素敵な大人になって欲しいものです。

ちなみに、私の子供に最初に購入した本は「ノンタン もぐもぐもぐ」と「ノンタンいないいなーい」です。初めての本でいろいろ迷ったのですが、この本の絵のかわいらしさと話の内容(子供は「いないいないばあ」と「食べること」が大好きでしたから)に引かれて購入しました。

とても気に入ってくれて、読む、というより絵を眺めていました。初めは本好きではなかったのですが、絵だけは好きだったようです。

もしかしたら、私の子供の本好きはそこから始まっているのかもしれません。

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます。

ここをカチッとお願いします!!

|

« 最近増えてるこんな本たちは?② | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!~番外編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/4769183

この記事へのトラックバック一覧です: 子供を本好きにするには大人が楽しむ!⑩:

« 最近増えてるこんな本たちは?② | トップページ | 子供を本好きにするには大人が楽しむ!~番外編 »