« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!⑧ | トップページ | いまさら数学?!で脳は活性?② »

2005年6月24日 (金)

子供を本好きにするには大人が楽しむ!⑨

私のこどもは初めから本が好きだったわけではありません。

自分から絵本を開く、手に取る、ということはあまりなかったのです。

実は、1歳くらいまでは読み聞かせをあまりしていませんでした。

でも、母に「あなたには本当にたくさん、本を読んであげたわよ。本当に小さい頃から。読み聞かせは、本人が理解できているかどうかは別にして、早い時期から始めたほうがいいんじゃない?」と言われました。

私は、「多分、子供はほとんど理解していないだろう。」と思い込み、あまり読んであげていなかったのです。

こう母に言われてから、読み聞かせを毎日(多い日は数回)するようになりました。

すると、とても喜ぶばかりか、寝る前には必ず「この本読んで!」なんて言って、自分で本を持ってくるようになりました。

その頃に子供がお気に入りだった本が、「幼児のためのよみきかせおはなし集〈1〉」、「幼児のためのよみきかせおはなし集〈2〉」 、「幼児のためのよみきかせおはなし集〈3〉」です。

このシリーズは絵がとても美しく、それだけでも価値があると思われます。子供はこの絵の美しさにとても惹かれていたようです。(女の子なので、特に「シンデレラ」や「ヘンゼルとグレーテル」の絵がお気に入りでした)

それに日本、外国問わず、いろいろな有名なお話が収められていて(1冊につきなんと15話も収められています!)、「本はどれから買えばいいの?」なんて迷っている方には最適ではないでしょうか。

私は3冊しか持っていませんが、このシリーズは今では8冊でているようです。

この本の題名の通り、「よみきかせ」に最も適した本だと今も思っています。

*ランキングサイトに参加しています。いつもクリックありがとうございます。

ここをカチッとお願いします!!

|

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!⑧ | トップページ | いまさら数学?!で脳は活性?② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106177/4684732

この記事へのトラックバック一覧です: 子供を本好きにするには大人が楽しむ!⑨:

« 子供を本好きにするには大人が楽しむ!⑧ | トップページ | いまさら数学?!で脳は活性?② »